光脱毛について

光脱毛について
ムダ毛の自己処理にもカミソリや毛抜き、脱毛クリームなどがあるように、サロンも数多くの種類の脱毛方法があります。
ムダ毛の自己処理は簡単で安く除毛することができる反面、肌や毛穴にダメージを与えてしまいます。
脱毛の種類によって効果や痛みも変わっていきます。

脱毛サロンでは光脱毛が主流

現在、サロンや総合エステでの脱毛で主流になっている脱毛方法が、光脱毛(フラッシュ脱毛)です。
光脱毛は特殊な光を脱毛部位に充てると、光が毛か毛穴の黒に反応して、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えることで、脱毛する方法です。
また、光脱毛は二種類あります。SSC脱毛とIPL脱毛です。
SSC脱毛(スムース・スキン・コントロールメソッド)は、美肌効果もある脱毛方法です。
SSC脱毛は美泊成分と抑毛成分のあるジェルを脱毛部位に塗ってから光を当てます。
ミュゼが初めて取り入れました。
IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト)も同様に光を当てるのですが、SSCよりも照射範囲が広いので、全身脱毛の施術に向いています。
銀座カラーが取り入れている脱毛方法です。

光脱毛のメリット

光脱毛は、比較的低価格で料金プランも豊富、施術時間は短く、施術の際の痛みが少ないのがメリットです。
だんだん毛が薄くなっていき、肌へのダメージもありません。

光脱毛のデメリット

施術するエステシャンによって脱毛の効果にばらつきがでてしまったり、医療脱毛よりも効果が低かったりする点がデメリットです。
ほくろがある部分を脱毛できない点もネックになるかもしれませんね。

仙台のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*